FC2ブログ

ヨッシー日記

五竜岳登山 その2

五竜岳登山 2018.08.29-30 その2

続きの更新が遅れました。
1か月前のブログです。

天気の回復を願って眠りについたのですが、翌朝一部青空が覗いているけど予報は悪いようです。
DSC03588.jpg

折角なので、五竜岳までは登りましょうと言うことで、お世話になった五竜山荘を出発。
IMG_0909.jpg

一応山頂方面はみえますが、
DSC03596.jpg

雨も風もあって、3000mの稜線を縦走するには問題の状況。
IMG_0910.jpg

慎重に登って、山頂に到着。
IMG_0911.jpg

霧で視界も無し。
この天気で八峰キレットは危険と言うことで、今回はここまで。
少し戻って、遠見尾根を下山することにしました。
残念!

後立山の主稜線を外れると、風も弱く視界も結構ありました。
DSC03601.jpg

キレット方面も見えるんですがね!
DSC03604.jpg

小ピークを越えながら下ります。
DSC03606.jpg

鹿島槍の北壁をアップ。
DSC03614.jpg
雪渓も残っていて、格好良いですね。

のんびり休憩しながら、ゴンドラ乗り場に到着。
IMG_0914.jpg

タクシーで白馬の駐車場に戻り、併設の温泉で疲れをとりました。

お天気が残念で、キレットはチャレンジできませんでしたが、五竜も登ったし初めての遠見尾根も完歩したので、まずまず満足。

次は何処の山にするかな?

 終わり
スポンサーサイト
  1. 2018/09/26(水) 11:38:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五竜岳登山

五竜岳登山 2018.08.29-30

先月のイベント。
雨が降ると、更新ができます。

この夏は、好天が続いたんですが、何故かメンバーの都合が悪かったり、やっと折り合いがついたら台風が来りで、計画したコースが行けませんでした。
夏の最後に後立山に行きました。

メンバーは1人別の山に出かけるとのことで、いつもの3人。
車で早朝に東京を出発。
白馬スキー場へ。
八方のゴンドラと
IMG_0871.jpg
リフトに乗ります。
IMG_0872.jpg

あっという間に、八方池山荘に到着。
IMG_0873.jpg

1日目は、ここから五竜山荘まで、6時間半の行程です。
八方池までは観光コース。
IMG_0875.jpg
お天気だと白馬岳の展望が素晴らしいのですが、この日はガスの中。

下界の方は、スッキリ見えるんだけど。
IMG_0877.jpg

のんびり尾根コースを唐松岳山荘に昼前到着。
雨なので、小屋の中で昼食休憩。

お天気悪いので、ここで下山するパーテイも居ますが、風はそれ程強くないので縦走をすることに。
それでも、後立山の主稜線は日本列島の屋根なので、寒風が吹きつけます。

岩場も濡れて滑るので十分注意が必要。
IMG_0879.jpg

でもこんなガスの日は雷鳥の出番。
IMG_0894.jpg
一家が登山道にお出ましで、登山者を全く気にしていません。
じっくり写真が取れました。

険しいコースを黙々と歩き、
IMG_0895.jpg

遠見尾根への分岐に到着
IMG_0897.jpg

何とか五竜岳山荘に到着しました。
IMG_0900.jpg

小屋で着替えて休憩。
夕食を頂いた後、少しガスが切れて、青空も。
IMG_0903.jpg
IMG_0901.jpg
明日の好天を期待して、早めに就寝しました。

続く
  1. 2018/09/14(金) 17:58:55|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴の相模湾

快晴の相模湾
2018.08.19

9月になってしまいました。
月一ブログに成り下がりつつあります。

猛暑が続きますが、海に出かけようと言うことで、いつものクルージングへ。

今回は、ゲストが2名参加
IMG_0838.jpg
簡単に船の紹介。

早速、下架。
IMG_0839.jpg
後が艇長で、前がゲストですが、格好はどちらがゲストか?

IMG_0842.jpg

出港して、いきなり湾の出口で富士山。
IMG_0846.jpg
夏にこんなにスッキリ見えるのは、とても珍しい。

IMG_0850.jpg


大島もクッキリ。
IMG_0856.jpg
横にはレースの船です

今回素晴らしかったのは、雲。
IMG_0857.jpg

IMG_0860.jpg
芸術的な表情が凄い!

これは飲まない訳には行きませんね?
IMG_0861.jpg

ゲストの2人も操船してみます。
IMG_0863.jpg
写真の時は、缶は隠しましょう。

海が穏やかだったので、米を炊き、三崎の刺身でお昼ご飯。
IMG_0864.jpg

IMG_0865.jpg

楽しい一日、猛暑の日は海に限りますね!
  1. 2018/09/01(土) 15:02:56|
  2. ヨット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミック・マーケット94

コミック・マーケット94 2018.08.12

日曜日、猛暑の中、東京ビックサイトにて開催された、コミック・マーケット94に行ってきました。
毎年2回開催されている、オタク向けのイベント。

従妹が今回も出店すると言うので、冥途の土産に見学申し込み。
しかしながら、調べれば調べるほど、過酷なイベントであることが判明。
折しも猛暑が続く中、参加できるのか心配でしたが、覚悟を決めて万全の準備で参戦することに。

早朝自宅を出発。
最寄駅は、りんかい線の国際展示場が安心かなと思い、選択。

ビックサイトまでは、思ったより混雑していませんでした。
IMG_0827.jpg

それもそのはず、私が貰ったキップは展示者用のもので、一般の参加者は、早朝から炎天下の中何時間も並んでいるんだそうです。
IMG_0828.jpg
(大人しく待機中の一般参加者)

やぐら橋を越えれば、展示場到着。
IMG_0833.jpg

迷いながらも、従妹の展示スペースに到着。
IMG_0835.jpg
開場の10時まで1時間半、急いで展示準備ですが、私にはとても手伝えません。

何とか、10時前にほぼ完成。
IMG_0836.jpg

私も販売に半日ほど付き合いました。(邪魔しただけかも??)
いつもながら、こんなものが(失礼!)売れるのかと思いますが、結構売れるんですね!!

流石、オタクの祭典。
色々な趣味の方が居るものだと、感心させられた一日でした。

追記ーーーー
ところで、私がお邪魔した西館は、まともな方で混雑も大したことはないのです。
東館は凄いと言われ、止めれば良いのに昼頃お出かけしました。

ところが、その通路が物凄い混雑。
オマケニ、並んでいる人のシャツが汗だらけで、物凄い悪臭。

吐きそうになりながら、東館に辿り着いたものの、人垣で肝心の展示は見えません。
購入するには、又長い列に並ぶようです。
若者の忍耐力は、底なしです。
  1. 2018/08/13(月) 22:46:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラオ・ダイビング・ツアー 2018 その2(31日写真追加)

パラオ・ダイビング・ツアー 2018 その2
07.15-07.21

2日目からダイビング開始。
ダイビング・サービスは老舗スプラッシュ。
PICT0329.jpg
ダイビング・ボートでポイントまで1時間、の筈が初日は悪天候で1時間半かかり、やっとジャーマン・チャネル。

ガイドのシャーロックと1枚。
南の海なんだけど、寒い。
PICT0357.jpg

でも、1本目でしっかり大物マンタを見ました。
幸先良し。

カメラ壊れていて写真なし。

2本目は、ビッグ・ドロップオフ。
流れなく、透明度悪く、残念な感じ。

それでも、天気は回復傾向。
3日目にはいよいよブルーコーナー方面へ。
PICT0337.jpg
写真が今一つですね!
真っ青な海に、カスミ・チョウチョウウオが舞い踊る筈なんだけど・・。

写真追加しました。7/31
image1.jpeg
同行者が送ってきたので、パラオの青い海とカスミ・チョウチョウウオを追加します。

一応、パラオの素晴らしい海も。
PICT0370.jpg
PICT0386.jpg

楽しい、4日間が終わり、猛暑の日本へ帰国。
ところが、その帰国が大変でした。

パラオからグアムへ飛ぶの深夜便が、待てど暮らせど来ない。
グアムの乗り継ぎ時間が1時間しかないのに、2時間遅れ。
やっと到着したら、今度は乗務員の休憩で、12時間飛べませんと。

もう一度パラオの出国手続きをして、荷物を受け取り、大雨の中ホテルに戻ることに。

翌日昼にグアムへ飛んぶものの、成田へのチケットが無い。
又も深夜にカウンターに並ぶこと3時間。

やっと、翌朝のチケットをゲットして、いかし出発は7時間後。
空港で一泊になりました。

成田迄30時間かかり、何とか帰国。

2度とユナイテッドには乗るまい。
  1. 2018/07/29(日) 23:36:19|
  2. ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシーバイク

Author:ヨッシーバイク
ヨッシー日記にようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ヨット (24)
自転車 (11)
欧州自転車旅行2014 (75)
登山 (132)
スキー (85)
NZ自転車旅行2014 (7)
ダイビング (28)
欧州自転車ツアー2013 (79)
欧州自転車旅行2011 (10)
スキーと観光 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR