FC2ブログ

ヨッシー日記

コミック・マーケット94

コミック・マーケット94 2018.08.12

日曜日、猛暑の中、東京ビックサイトにて開催された、コミック・マーケット94に行ってきました。
毎年2回開催されている、オタク向けのイベント。

従妹が今回も出店すると言うので、冥途の土産に見学申し込み。
しかしながら、調べれば調べるほど、過酷なイベントであることが判明。
折しも猛暑が続く中、参加できるのか心配でしたが、覚悟を決めて万全の準備で参戦することに。

早朝自宅を出発。
最寄駅は、りんかい線の国際展示場が安心かなと思い、選択。

ビックサイトまでは、思ったより混雑していませんでした。
IMG_0827.jpg

それもそのはず、私が貰ったキップは展示者用のもので、一般の参加者は、早朝から炎天下の中何時間も並んでいるんだそうです。
IMG_0828.jpg
(大人しく待機中の一般参加者)

やぐら橋を越えれば、展示場到着。
IMG_0833.jpg

迷いながらも、従妹の展示スペースに到着。
IMG_0835.jpg
開場の10時まで1時間半、急いで展示準備ですが、私にはとても手伝えません。

何とか、10時前にほぼ完成。
IMG_0836.jpg

私も販売に半日ほど付き合いました。(邪魔しただけかも??)
いつもながら、こんなものが(失礼!)売れるのかと思いますが、結構売れるんですね!!

流石、オタクの祭典。
色々な趣味の方が居るものだと、感心させられた一日でした。

追記ーーーー
ところで、私がお邪魔した西館は、まともな方で混雑も大したことはないのです。
東館は凄いと言われ、止めれば良いのに昼頃お出かけしました。

ところが、その通路が物凄い混雑。
オマケニ、並んでいる人のシャツが汗だらけで、物凄い悪臭。

吐きそうになりながら、東館に辿り着いたものの、人垣で肝心の展示は見えません。
購入するには、又長い列に並ぶようです。
若者の忍耐力は、底なしです。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/13(月) 22:46:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラオ・ダイビング・ツアー 2018 その2(31日写真追加)

パラオ・ダイビング・ツアー 2018 その2
07.15-07.21

2日目からダイビング開始。
ダイビング・サービスは老舗スプラッシュ。
PICT0329.jpg
ダイビング・ボートでポイントまで1時間、の筈が初日は悪天候で1時間半かかり、やっとジャーマン・チャネル。

ガイドのシャーロックと1枚。
南の海なんだけど、寒い。
PICT0357.jpg

でも、1本目でしっかり大物マンタを見ました。
幸先良し。

カメラ壊れていて写真なし。

2本目は、ビッグ・ドロップオフ。
流れなく、透明度悪く、残念な感じ。

それでも、天気は回復傾向。
3日目にはいよいよブルーコーナー方面へ。
PICT0337.jpg
写真が今一つですね!
真っ青な海に、カスミ・チョウチョウウオが舞い踊る筈なんだけど・・。

写真追加しました。7/31
image1.jpeg
同行者が送ってきたので、パラオの青い海とカスミ・チョウチョウウオを追加します。

一応、パラオの素晴らしい海も。
PICT0370.jpg
PICT0386.jpg

楽しい、4日間が終わり、猛暑の日本へ帰国。
ところが、その帰国が大変でした。

パラオからグアムへ飛ぶの深夜便が、待てど暮らせど来ない。
グアムの乗り継ぎ時間が1時間しかないのに、2時間遅れ。
やっと到着したら、今度は乗務員の休憩で、12時間飛べませんと。

もう一度パラオの出国手続きをして、荷物を受け取り、大雨の中ホテルに戻ることに。

翌日昼にグアムへ飛んぶものの、成田へのチケットが無い。
又も深夜にカウンターに並ぶこと3時間。

やっと、翌朝のチケットをゲットして、いかし出発は7時間後。
空港で一泊になりました。

成田迄30時間かかり、何とか帰国。

2度とユナイテッドには乗るまい。
  1. 2018/07/29(日) 23:36:19|
  2. ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラオ・ダイビング・ツアー 2018 その1

パラオ・ダイビング・ツアー 2018
07.15-07.21

時期外れの台風で、山もテニスも一休み。
久し振りにブログアップ、先週まで出かけていた、パラオ・ダイビング・ツアー の紹介です。

ユナイテッドのグアム経由便で、1日かけて行きます。
成田まで、リムジンですが、早く着きすぎて、チェックインした後、KALのラウンジで朝からビールを一杯。
IMG_0723.jpg

直接行けば、4時間位の距離ですが、デルタの直行便が無くなり、乗りたくないUA.
行きたくないグアムで、3時間40分。
勿論ラウンジで時間潰し。
またもや、KAL。
IMG_0725.jpg

食べ物が充実しているけど、好き嫌いはあるかも?
IMG_0726.jpg

生ビールのサーバーがあるのは嬉しい。
IMG_0727.jpg

IMG_0728.jpg

何とか、韓国風を避けて、セレクトしました。
IMG_0729.jpg
(縦画像が回転せず、済みません。)

と言うわけで、朝5時に家を出て、16時間かかってパラオに着きました。
UAの場合は、無事について、荷物も届けばラッキーなので、ほっと一息。

大雨の中、馴染みのボロ宿、ウエスト・プラザ・ホテル到着。

その2に続く
  1. 2018/07/28(土) 16:28:50|
  2. ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根往復  その2

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根往復 その2
7月9日

南の島へ出かけていて、更新遅れました。
2週間も前の話の続きになります。

七丈小屋に荷物を預け、雨具と水だけ持って早朝から山頂アタック。
小屋のすぐ裏から、梯子の急登。
DSC03521.jpg
暫く急登すると、景色が開けます。

鳳凰三山の地蔵岳のオベリスク。
DSC03522.jpg

槍穂から白馬三山までスッキリ、大迫力。
DSC03523.jpg

雲海も綺麗。
DSC03526.jpg

最高の天気ですが、足の方は進まず、空気が薄いせいか、息が荒くなってしまいます。

緩い登りと急な岩登りを繰り返します。
DSC03536.jpg
DSC03539.jpg

剣が祭ってある岩までくれば、あと少し。
DSC03543.jpg

振り返って、白州の谷。
DSC03545.jpg
ガスがドンドン上がってきます。

ヘロヘロになって、何とか頂上に到着。
DSC03570.jpg

北岳はガスがかかりました。
DSC03567.jpg

仙丈はクッキリ。
DSC03566.jpg

風も無いので山頂に30分程展望を満喫しました。

でも、この後が、黒戸尾根は大変。
2200mを下らなければ帰れません。

長いこと長いこと。
毎度ながら、良くこんなところ登ったなと感心するばかり。
4時頃までかかって、登山口に辿り着きました。

帰りに、温泉に寄って疲れを癒し、帰京。
ステーキとハンバーグのセットで、ビールを飲み、お疲れ様でした。

好天の中、厳しい厳しいコースに達成感を味わった登山でした。
でも、もういいかな??
  1. 2018/07/23(月) 00:39:44|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根往復 その1

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根往復 
7月8日、9日

その1

甲斐駒ケ岳は南アルプスを代表する名山。
甲府方面から見る山容は、最高の美しさと険しさを兼ね備えている。
夏冬合わせて4回登っているが、いづれも傾斜の緩い北側から。 
アルプス3大急登の黒戸尾根は、アプローチが不便で、今回が初めてだ。

尾白川の登山口はバスの便が無い。
しかも、標高が770mしかなく、頂上まで標高差2200m。
先日登った八ヶ岳は、登山口が1500mあるので標高差1300m、この差は大きい。

と言うことで、余りの厳しさにいつものメンバーのうち、2人はギブアップ。
Kパパと2人で挑戦することになった。

西日本では、豪雨で大災害になっているさなか、二人の都合が良くて好天なのはこの日だけなので、後ろ髪引かれながら出発。

早朝東京を出発、登山口の竹宇駒ケ岳神社にご挨拶。
DSC03462.jpg

吊り橋で尾白川を渡る。
DSC03464.jpg

霧の中、樹林帯を延々登る。
DSC03472.jpg
カモシカ君
DSC03471.jpg

汗だくになりながら、深い森を登ると、岩場。
DSC03482.jpg

急な登りの合間に、シャクナゲ。
DSC03484.jpg

休む暇なく、梯子の連続。
DSC03488.jpg

五合目の小屋跡で少し下り、その後壁のような急斜面が続く。
DSC03496.jpg
DSC03498.jpg
DSC03502.jpg
もう笑うしかない、急登の連続。

愛嬌の橋。
DSC03503.jpg

更に梯子。
DSC03507.jpg

何とか、CT通り7時間で小屋に到着。
DSC03511.jpg

勿論ビールで乾杯。
DSC03512.jpg

夕食は、豚の生姜焼きにカレーライスと豪華版。
DSC03516.jpg
カレーは山小屋とは思えない美味しさで、当然おかわり。

食後、少しガスが上がって、山頂方面が。
DSC03518.jpg

明日の好天を期待して、早めにお休みなさい。

続く
  1. 2018/07/12(木) 22:12:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ヨッシーバイク

Author:ヨッシーバイク
ヨッシー日記にようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
ヨット (23)
自転車 (11)
欧州自転車旅行2014 (75)
登山 (130)
スキー (85)
NZ自転車旅行2014 (7)
ダイビング (28)
欧州自転車ツアー2013 (79)
欧州自転車旅行2011 (10)
スキーと観光 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR