ヨッシー日記

丹沢 檜洞丸トレーニング山行

丹沢 檜洞丸トレーニング山行
2018.06.04

今年の春は、好天が続いて、毎日のようにテニスをやっていました。
前回の山行から危うく一か月が過ぎようとしたところ、リーダーからトレーニング山行の呼びかけが入りました。

これから、南北アルプスと八ヶ岳でロングの山行計画がある割には、山はご無沙汰でかなり心配です。
と言うことで、手近な丹沢に日帰りで行くことに。

梅雨入り前の晴れ間を狙って、メンバーはKパパを除く3人。

新松田からバスで、西丹沢自然教室へ。
DSC03304.jpg

まだまだ新緑は輝いています。
DSC03306.jpg

林道をしばし歩いて、登山口。
DSC03307.jpg
熊の絵が歓迎してますが、この時期は問題ないかな?

沢沿いの美しいブナ林をアプローチ。
DSC03308.jpg

暫くして、ゴーラ沢。
DSC03311.jpg

渡渉して、いよいよ本格的な急登。
DSC03312.jpg

汗水たらして登ると展望台へ。
DSC03313.jpg
ご褒美の富士山が新緑の中から顔を出します。

石棚山の分岐、下りは左に行きます。
DSC03317.jpg

のんびりした檜洞丸の稜線。
DSC03320.jpg
木製の桟道の両側はブナとコバイケイソウ他の草地。

富士山の展望もバッチリ。
DSC03321.jpg

のんびり歩いている内に頂上到着。
DSC03329.jpg

休憩入れて3時間とまずまずのペース。

丁度12時なので、昼食。
勿論ビールタイム、富士山を眺めながらの乾杯は最高です。
DSC03330.jpg
日差しは強かったけど、思ったより乾燥していて、汗もかかず最高の天気でした。

下りは、ピストンではなく、石棚山の方を回ります。
先ずは分岐まで桟道をハイキング気分。
DSC03331.jpg

石棚山の尾根は森が深く、緑が濃い感じ。
DSC03334.jpg

最初は尾根を登ったり下ったり。
途中から急降下。
DSC03342.jpg

最後は杉林。
DSC03344.jpg

箒沢橋に出てコース完了。

予定の17時のバスにも余裕で間に合い、トレーニング無事終了。
下りに少し不安のメンバーも居ましたが、まずまずの結果だったかと思います。
ご苦労様でした!
スポンサーサイト
  1. 2018/06/06(水) 22:47:02|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両神山登山2018

両神山登山
2018.05.11

久し振りの山登りです。
メンバーのKパパの快気祝いの山登り。
リーダーが膝を痛めたりと色々ありましたが、テニス仲間4人揃って、半年ぶりです。

快気祝いなのに、何故か両神山の一番ハードな岩尾根コース。

調べてみたら、半年前に計画したけどコースの状況が不明で断念。
代わりに四阿山・根子岳に行き、初雪も味わってなかなかの山行でしたが、そのリベンジとのことです。

何時もの通り、東京を早朝に出発。
DSC03255.jpg
上落合橋の駐車場に車を置いて、登山開始。

登山口から階段です。
DSC03259.jpg
気合を入れなおして!

急登ですが、新緑が綺麗です。
DSC03257.jpg

沢を遡り、
DSC03260.jpg
樹林の急登を這いあがり、50分で八丁峠。
DSC03269.jpg

ここから縦走路。
ツツジなんかも綺麗で、展望も良く、気分最高。
DSC03271.jpg
南アルプスだけど、白根3山にしては、左の山が一番高く見え、何で北岳が左にと疑問が残ったまま??
DSC03274.jpg

これも不明?
DSC03278.jpg

雪がつくと、山も格好よくみえるから、分からん。

これは。北アルプス。
DSC03279.jpg

てなこと言ってるうちに、西岳に到着。
DSC03282.jpg

鎖場がドンドンでてきます。

長い懸垂下降。
DSC03285.jpg

ナイフリッジ
DSC03289.jpg
Kパパは演技の修業が足りないね??

そして、やっと東岳。
DSC03291.jpg

ここで、昼食。
両神山の頂上は狭くて、人が多いので、東岳を選択。

岩場の難所は終わり、両神山へ。
DSC03294.jpg

富士山もバッチリ。
DSC03295.jpg

終日天気が良く、のんびり歩けたことに感謝!

アカヤシオも名残の一株。
DSC03296.jpg
てなことで、頂上でもコーヒータイム。

下りは、ブログ等を参考にして、作業道を下りました。
DSC03301.jpg
急な下りで、ルートファインデイングの必要な所もありましたが、花も愛でながら何とか下山。

DSC03303.jpg

コースタイム大幅アウト(2回も大休止すれば、当たり前だが・・・)。

体力不足を痛感した山行で、今後の計画は要注意。

久々のフルメンバーで、気の合った仲間と楽しい山行。
新緑の両神山が青空に映えて印象的でした。
  1. 2018/05/18(金) 10:52:31|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相模湾セーリングで子供の日

相模湾セーリングで子供の日
2018.05.05

ヨット仲間は僕以外全員現役か仕事があるかなので、例年GWと夏休みは遠出の計画が話題に上りますが・・・。
最近は実現性が全くないので、話題にも上りません。

今年も何とか前半と後半に日帰りクルージングとなりました。

後半子供の日に参加。
IMG_0663.jpg
海に鯉幟は大いに違和感ありですが。
風に棚引いているのは良いけど、強すぎないかい?

取りあえず、下架。
DSC03192.jpg

ノンビは陸置きなので、クレーンで降ろしてもらいます。
DSC03194.jpg

風が強くて楽しめないかと、恐る恐る湾を出てみると、一面レース艇。
DSC03209.jpg

早速レース見学。
DSC03226.jpg

いつも出発が遅いので、レースの出走は見ることが出来ないんだけど、今日は早く着いたので見れます。
DSC03228.jpg

風を背に受けてのスタートで、いきなりスピンを上げました。
DSC03229.jpg
DSC03236.jpg

色とりどりでなかなか壮観。


とここまでは良いセーリングだったのですが、
いつもの悪い癖で、我が艇もスピンを上げようと言うことになり、大騒ぎ。

普段から練習もしていないのに、いきなり本番では上手くいかない。
DSC03240.jpg
何故かトップが外れてセールが海中に。

危うく事故になるところでした。

何とか回収して、その後は快適なセーリング。
DSC03248.jpg
DSC03249.jpg
でも、午後は風がさらに強くなるということで帰港。

湾内では、主?のトンビが睨みをきかせていました。
DSC03254.jpg

楽しい休日でした。
  1. 2018/05/08(火) 22:38:57|
  2. ヨット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モアルポアル・ダイビング・ツアー 2018 その4

モアルポアル・ダイビング・ツアー 2018 その4

一応、ダイビングに来たので、説明を。

島と言うか半島というか、一応リゾート・アイランドに何軒かリゾートがあって、島の周りにたくさんのポイントがあります。
PICT0165.jpg
ポイントが近いのが売りで、ボートで5分前後でエントリー。

モアルと言えば、イワシの大群が有名。
PICT0213.jpg
PICT0233.jpg

少し離れた、ペスカドール島まで足を伸ばせば、透明度も上がります。
PICT0117.jpg
PICT0153.jpg

ドロップオフにハナダイなんかが綺麗です。
PICT0120.jpg

でも、ダイナミックさには、大いに欠けますね?

ポイントが近くて、のんびり出来るのが売りでしょう。
さっさと終わらして、ビールで乾杯!
IMG_0641.jpg

夕日も綺麗です。
PICT0116.jpg

夕食までビリヤードで時間を潰すのも良し。
PICT0164.jpg

まあ、大物は居ないし透明度も悪いけど、安近短で、のんびり出来るのが最高です。

お勧めは、4,5月。今回も全日晴天でした。

終わり
  1. 2018/05/07(月) 15:27:51|
  2. ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モアルポアル・ダイビング・ツアー 2018 その3

モアルポアル・ダイビング・ツアー 2018 その3
リゾート暮らし

今回お世話になった、カサイリゾート&スパの紹介。
モアルポアルは3回目ですが、一番立派な宿かも?

ベッド
IMG_0614.jpg
(画像がかいてんしない???)

窓の眺めも素晴らしい!
IMG_0630.jpg

今回は、500円ケチッてプール・ビューですが、気持ちのいい部屋です。

朝食は、初日はビュッフェ。
IMG_0626.jpg
マンゴーが有名で、今回も目的の一つ。
とはいっても、沢山は無理ですね?
スイカも冷えていて美味しい。
大体、熱帯のものは期待出来ないけど、ここのは良かったです。

この他に、卵料理がお好みで一人ずつ注文に応じてくれます。
ほとんどのリゾートは、この卵料理が曲者です。

焦がすのがいやで、多量のオイルを使われてしまいます。
それでお腹を壊す人が多いんです。

チェックして油で浮いているようなら、ゆで卵をセレクトするのが賢明。
でも、この料理人は、チャント少ない油で、キチンと焦げ目を作ってくれています。

昼食は肉や魚の料理をセレクト出来るアラカルト。
初日は、無難に豚肉を。
IMG_0631.jpg
ポテトもからっと揚がっていて、グッド。


夕食もアラカルト。
牛肉をセレクトしました。
IMG_0634.jpg
いつもミデイアム・レアで注文します。
でも、中が全く火が通っていなくて、残念。

楽しいリゾートライフですが、食べてばかりで豚になりそう。

続く

  1. 2018/05/02(水) 11:06:29|
  2. ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシーバイク

Author:ヨッシーバイク
ヨッシー日記にようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
ヨット (23)
自転車 (11)
欧州自転車旅行2014 (75)
登山 (126)
スキー (85)
NZ自転車旅行2014 (7)
ダイビング (26)
欧州自転車ツアー2013 (79)
欧州自転車旅行2011 (10)
スキーと観光 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR