ヨッシー日記

表銀座から槍穂 2017 その4

表銀座から槍穂 2017

4日目 北穂高山荘から上高地 2017.09.27

好天に恵まれた今回の山旅、いよいよ下山日です。
今日は昼過ぎから崩れるとの予報なので、朝食を食べて直ぐに出発します。
DSC02417.jpg

小屋を出て階段を少し登ると、北穂の頂上。360度の展望です。
朝日も雲海の中から出てきました。

富士山や南アルプスも綺麗です。
DSC02418.jpg
大好きなので、何回も登場します。

頂上の標識の先に、昨日歩いた長い道が見えます。
DSC02420.jpg
感激を胸に、下山開始。

南陵を下ります。
今回初めてのルートです。
DSC02424.jpg
遥か下に、涸沢ヒュッテとテント村が小さく見えました。

岩場のルートを慎重に下山。
涸沢の紅葉はこれからピークと言うところです。
DSC02442.jpg
今年は色づきが良くないか?

涸沢小屋まで下って、コーヒー・ブレイク。 後はハイキング・コース。

昼食は徳沢園でお決まりのカレー饂飩をいただきました。
kareiudon.jpg
(食事の写真は、Nさんのものを頂きました)

終わり
スポンサーサイト
  1. 2017/09/27(水) 22:57:00|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表銀座から槍穂 2017 その3

表銀座から槍穂 2017

3日目 ヒュッテ大槍から北穂高山荘 2017.09.26

3日目も晴天、槍の穂が朝日で真っ赤です。
DSC02352.jpg

今日は、大キレットを縦走するので、晴天でしかも風が弱くないとダメなのです。
槍ヶ岳山荘を7時に通過。
DSC02363.jpg

先を急ぐので、槍の頂上はパス。
暫く歩くと、大キレットのコースが見えてきました。
DSC02367.jpg
目的地の北穂小屋も見えるんですが、北アルプスの一般登山道で最難関のコース。
気合を入れます。

南岳を通過。CTより早め。
疲労の蓄積はさほどないようです。
DSC02370.jpg

ここから見る笠が岳は素晴らしい。
DSC02371.jpg

ここから核心部に入ります。
急な岩場を慎重に下り、その後上り下りを繰り返しますが、最初のチェックポイント、最低のコルになかなか着かない。
結構良いペースで歩いているのにと、少し焦り始めたところ、A沢のコル。
DSC02379.jpg

いつの間にか、最低のコルは通過していたようです。

時間はタップリあると言うことになりました。
この後飛騨無き等の本当の核心部に入るので、再度気合を入れます。
DSC02384.jpg
DSC02389.jpg

鎖にステップと高度感はあるものの、スタンスがしっかりしているので、岩歩きを楽しめます。

滝谷の展望台で一休み。
DSC02391.jpg

DSC02394.jpg
エキスパートの聖地ですね?

後は小屋までコツコツ登るだけ。

2時半に小屋に到着。頂上にも登らず、直ぐに着替えてビールで乾杯。
DSC02398.jpg

今回北穂小屋に初めて泊まります。
展望が素晴らしいのと、ご飯が美味しいと評判なので、期待。
歩いたコースを振り返ります。
DSC02399.jpg
いつもながら、随分歩いたと感心。

前穂の北尾根が格好いいですね!
DSC02402.jpg

夕景も素晴らしいです。
DSC02404.jpg

長谷川ピーク?のアーベントロート。
DSC02409.jpg

充実感タップリです。
夕食も出色でした。
shokuji26.jpg
(食事の写真は、Nさんのものを頂きました)


さらに続く
  1. 2017/09/26(火) 14:04:37|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表銀座から槍穂 2017 その2

表銀座から槍穂 2017

2日目 燕山荘からヒュッテ大槍 2017.09.25

予想通り、朝から好天。
雲海の上に、多分浅間の肩からご来光が上りました。
DSC02299.jpg
いつも、神聖な気持ちになります。

6時前に燕山荘を出発。
DSC02311.jpg
一応、槍を目指します。

朝日に赤くなった槍穂と表銀座の紅葉です。
DSC02319.jpg

縦走路からは、いつもの富士山と南アルプス。
DSC02316.jpg
この絵は大好きな構図です。

今回気が付いたのですが、黒部湖が良く見えます。
DSC02337.jpg
その上に、裏銀座、そのさらに上に、剣と立山。
何という贅沢な景色でしょうか?

何とか、予定通りお昼前に西岳ヒュッテに到着。
途中で一緒になった、Mさんと昼食。
ここの紅葉は大好きです。
DSC02349.jpg

しかしながら、この先水俣乗越までの下りが、ハシゴだらけの急降下。
それから、西鎌尾根の急登が待っています。

槍に到着出来るかしらと心配そうなMさんと、励ましあいながら、何とかヒュッテ大槍まで登りました。

ところで、今回初めて泊まった、ヒュッテ大槍。
こじんまりとした、大変感じの良い宿でした。
洋風の食事が大変美味しく、感激。
shokuji.jpg
白ワインもついていました。

部屋のベット毎に、携帯の充電設備が付いていて、これまた感激。
IMG_0299.jpg

私的には、ベスト山小屋です。

続く
  1. 2017/09/25(月) 21:58:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表銀座から槍穂 2017 その1

表銀座から槍穂 2017

1日目 合戦尾根から燕山荘 2017.09.24

DSC02263.jpg

例年、紅葉の北アルプスに挑戦しています。
今年は、23日から移動性高気圧が居座って、好天が続くこと確実なので、慌てて出発。
いつもの合戦尾根コース、中房温泉からスタートします。
DSC02234.jpg
日曜日なので、登山口は登山者でごったがえしていました。

第2ベンチまでは、1時間と飛ばしたのですが、結局合戦小屋までは2時間半かかってしまって、例年通り。
DSC02237.jpg
午後から登ると、名物のスイカが売り切れのことが多いのですが、今年は運よくゲット。
本当に美味しいスイカです。身体にしみいる感じです。

紅葉は今年は今一つでしょうか?
DSC02242.jpg
9月が暖かかったり、台風が直撃したり、条件が最悪でした。

4時前に無事燕山荘に到着。
DSC02251.jpg
早速ビールで乾杯!

夕食前、カメラを持って小屋の周りを散策。
ゴリラ君の視線の先は青空ですが、
DSC02253.jpg
肝心の夕日が沈む辺りは、ガスがかかって、少し残念!
DSC02281.jpg
雲海が広がって、富士山なんかも隠れてしまいました。
DSC02280.jpg

でも、夕方のこの状態が、好天が長続きする兆候なんです。
明日からのスペクタクルに期待します。

続く


  1. 2017/09/24(日) 23:44:17|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白馬三山縦走 2017.09.14-9.16 その4

白馬三山縦走 2017.09.14-9.16 その4

3日目  2017.09.16 下山

最終日は、八方尾根を下るだけなので、のんびりです。
幸い台風はスピード遅く、午前中は天気が持つようです。
DSC02189.jpg

今日から3連休なので、ヘリの荷揚げもひっきりなし。
DSC02192.jpg
昨日は、生ビールが売り切れだったので、多分仕入れているでしょうが?
でも、台風が近づいているので、お天気が心配です。

丸山ケルンまで降りてきて、ホット一息。
北は昨日歩いた、白馬三山。
DSC02206.jpg
南は去年歩いた、五竜と鹿島槍。
DSC02209.jpg
最高の眺望です。

連休だけに、登ってくる人が、後から後から。
DSC02210.jpg
半分は、トレランの日帰りでしょうか?
黑菱まで車で上がって、そこから歩いてくるようです。

程なく八方池。
DSC02221.jpg
何とか、湖面に映る白馬三山が撮影できました。
滑り込みセーフ。

コーヒーを飲みながら、来し方をしばし。

その後は、八方池山荘までお花畑の木道。
DSC02226.jpg
残念ながら、花の時期には遅かったですが・・・。

後は文明の利器でリフトとゴンドラで車まで。
DSC02230.jpg

締めは八方温泉で汗を流し、白馬駅前の蕎麦屋さんで信州蕎麦とビールで乾杯。

何とか、台風前の静かな山旅を満喫できました。


終わり


  1. 2017/09/16(土) 10:39:18|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシーバイク

Author:ヨッシーバイク
ヨッシー日記にようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
ヨット (20)
自転車 (9)
欧州自転車旅行2014 (75)
登山 (115)
スキー (66)
NZ自転車旅行2014 (7)
ダイビング (22)
欧州自転車ツアー2013 (79)
欧州自転車旅行2011 (10)
スキーと観光 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR