FC2ブログ

ヨッシー日記

薬師岳から黒部五郎岳 その2

薬師岳から黒部五郎岳 その2
2019.08.07

縦走2日目。
1日目に薬師をアタック出来なかったので、今日は早朝に薬師を登り、その後朝食。
何とか、小屋を4時に出発。
ライトで道を確認しながら登り始め、途中の避難小屋辺りでは明るくなって、ライト消灯。
頂上に5時前に着く筈が、足取り重く、手前でご来光!
DSC05039.jpg
DSC05042.jpg

でも、抜群の天気で、素晴らしいパノラマ。
DSC05045.jpg
槍の横は、裏銀座の稜線。
その向こうに、富士山や南アルプスが見えました。

やっと頂上。
DSC05046.jpg

長らくこようと思っていて、やっと登れたので、感動も一入ですが、今日は一日長いので下山。


下山途中で、これから向かう北ノ股岳と黒部五郎が。
DSC05049.jpg

黒部五郎をアップ。
DSC05051.jpg

後は笠が岳。


宿で朝食。
DSC05052.jpg

遅くなっても暖か食事を出していただいて感謝。

朝食を頂いて、直ぐに出発。
先ず、太郎平に戻ります。

北ノ股岳の登りはゆっくり。
振り返ると、太郎平小屋の向こうに薬師岳。さらば!
DSC05067.jpg

気持ちの良い草原を登り、
DSC05073.jpg

お昼前に、北ノ股に到着。
DSC05080.jpg

途中ほとんど同じ方向の人に会わず、不気味な感じ。
すれ違った小父さんからは、午後は雷との予報を聴く。

どうなる、黒部五郎!!!

続く
スポンサーサイト
  1. 2019/08/18(日) 00:01:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬師岳から黒部五郎岳 その1

薬師岳から黒部五郎岳 その1
2019.08.05-08.09

2019年夏山第2弾は、薬師岳!
故郷富山の名山です。
何年越しかで登りたかったのですが、バスの便等が悪く延び延びになっていました。

実は、夏山第1弾で、下山せず、そのまま薬師までと言う思いもあったのですが、体力が尽きて・・・。

新宿発の夜行バスで、折立へ。
DSC04968.jpg

最初は樹林帯の急登。
DSC04969.jpg
お天気良く、暑いので汗をタップリかきます。

1時間半で三角点、ここからは見晴らしが良く、気持ち良い。
DSC04973.jpg

積雪を測る棒のようです。
DSC04979.jpg


お花畑になっていますが、この辺は時期が遅い。
DSC04981.jpg

振り返ると、有峰湖が見えています。
その向こうは富山平野。
DSC04983.jpg

展望に気持ち良く歩いていると、薬師岳が見えてきました。
DSC04987.jpg
大きな山です。
目の前の沢は深くて渡れないので、右に大きく回って行きます。


4時間ほどで、太郎平。
DSC05000.jpg
明日行く黒部五郎や鷲羽岳、その手前は雲の平。
最近人気で、大勢の人が雲の平に行きました。

太郎平を後に、気持ちの良い草原を薬師峠へ
DSC05002.jpg

峠のキャンプ場には、美味しい水が勢いよくながれており、顔を洗ってリフレッシュ。
水も補給する。
DSC05003.jpg

ここから、沢沿いの歩きづらい道を登る。
残念なことに、雨が降ってきて雷も遠くで鳴っている。

上だけ雨具を被り、ザックカバーを付る。

登りきったところが、薬師平。
DSC05008.jpg
気持ちの良い草原で、丁度雨もやみ、槍なんかも見えた。
DSC05010.jpg

それもつかの間、激しい雨が降ってきて、慌てて薬師岳小屋まで急ぐ。
DSC05016.jpg

最初余りにも天気が良くて油断したため、靴と靴下をビッショリ濡らしてしまった。
親切な小屋の若旦那が、靴も乾燥室にどうぞと言ってくれたけど、濡れた靴は簡単には乾かず、最後まで不快な思いをすることになった。

濡れた服を乾燥室に乾かして、取りあえずビール。
DSC05017.jpg

時間は、1時過ぎで本来は頂上アタックの予定であったが、雨と雷で今日は無理。
ゆっくり休養して明日に。

宿の夕食。
DSC05018.jpg

雲間から夕日が見えて、
DSC05024.jpg

薬師も姿を現し、
DSC05025.jpg

富山平野の街の明かりも綺麗。
DSC05029.jpg

明日は絶好のアタック日和りだ!!

続く
  1. 2019/08/15(木) 21:58:05|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後立山南部縦走 その5

後立山南部縦走 その5
2019.07.27

4ッ日間の大縦走も最終日。
お天気が良さそうなので、昨日疲れて登れなかった烏帽子岳に挑戦。

お世話になった烏帽子小屋。スタフが皆さん親切で、気持ちよく旅の最後を締めくくることが出来ました。
DSC04816.jpg

荷物を置いて、出発。
青空に烏帽子が。
DSC04818.jpg

のんびり30分程で、分岐に。
DSC04822.jpg

これから岩登りもどき。
DSC04823.jpg

最後は少しテクニック必要。
DSC04825.jpg

頂上からは素晴らしい景色。
DSC04827.jpg

不動岳?の向こうに、今回延々と歩いてきた稜線が!
七倉岳、蓮華岳、ガスを纏った針ノ木。
長かったですね。感動の景色。

奥には立山。



大展望を十分堪能して、小屋に戻り、コーヒーを1杯。

急で有名な、ブナ立尾根を下ります。
名前の通りのブナ林を下ります。
DSC04847.jpg

最後のきゅう斜面は階段の連続。
DSC04849.jpg

お疲れさんで、登山口到着。
DSC04853.jpg

でも、それから、ダム湖を歩き、
DSC04856.jpg
吊り橋を渡り、
DSC04858.jpg
長いトンヌルを抜けると、
DSC04859.jpg

やっと、高瀬ダム駐車場に到着しました。

長い長い縦走が終了しました。

終わり
  1. 2019/08/13(火) 11:09:25|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後立山南部縦走 その4

後立山南部縦走 その4
2019.0726の後半

大変ご無沙汰しました。
7月末から8月頭にかけて、快調に?更新していたんですが、花火や山のイベントが入り、滞りました。
さて、3泊4日大縦走の山場、後半です。

コースは2500mのスカイライン。
お天気も最高!
DSC04775.jpg

足元には、高瀬ダムの湖、今回の目的地ですが、まだ遥か先。
DSC04771.jpg

快調にと言いたいところですが、足はふらふら。
崖やガレ場を這いつくばって、何とか不動岳。
DSC04776.jpg

あともう一息、雷鳥さんも応援!
DSC04778.jpg

崖をよじ登っていると、猿がバカにしたような顔で、
DSC04785.jpg

何とか最後の難関、南沢岳。
DSC04788.jpg
標識が残念で、感動半分。

ここで初めて黒部湖がお目見え。
DSC04790.jpg
対岸は五色が原でしょうか?

最後の力を絞り、烏帽子岳。
DSC04794.jpg

岩山の麓は、対照的に池塘とお花畑で、心癒されます。
DSC04796.jpg

烏帽子の頂上へは、元気な2人が挑戦。
へたれ組は今日の宿、烏帽子小屋に直行。

キリリと冷えたビールが最高に旨かった!
達成感もありました。

小屋からの夕日も、中々のもんでした。
DSC04814.jpg

最終日に続く
  1. 2019/08/12(月) 09:58:49|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後立山南部縦走 その3

後立山南部縦走 その3
2019.0726

縦走3日目は、船窪小屋から烏帽子小屋まで。

満点の星空が見れた夜が明け、素晴らしい朝焼け。
DSC04729 - コピー

雲海の中から丸い朝日が出始めたところで、朝食のコール
DSC04734 - コピー

朝日も気がかりですが、折角暖かい食事を提供いただくのに、お待たせしてはいけません。
DSC04735 - コピー


今日は、今回の縦走一番の長丁場。
6時前に、お世話になった小屋を出発!
DSC04736 - コピー
一組一組お見送りをしていただいて、名残は惜しいけど、先が長いので急ぎます。

又来るよと言いたいけれど、こんな奥地は来れるかどうか??


朝から快晴!
小屋を出て直ぐに振り返ると、背景に槍・穂高。
DSC04741.jpg

景色に見とれている場合ではないけど・・・・。

可憐な花も咲き乱れて、
DSC04745.jpg

ヒメシャクナゲ?
DSC04746.jpg





でも、登山道は、
DSC04747.jpg

そしてまた、可憐な車百合
DSC04748.jpg

道は森の中なので、太陽を遮ってくれるのは嬉しい。
DSC04752.jpg


船窪岳を越えて、危険なナイフリッジを越え、
DSC04755.jpg


又、花
DSC04761.jpg

DSC04765.jpg

そして、崖
DSC04766.jpg

やっと着いたピークが又 船窪岳ってどうゆうこと???
DSC04769.jpg

苦難は続く
  1. 2019/08/02(金) 10:11:30|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシーバイク

Author:ヨッシーバイク
ヨッシー日記にようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (38)
ヨット (27)
自転車 (12)
欧州自転車旅行2014 (75)
登山 (156)
スキー (93)
NZ自転車旅行2014 (7)
ダイビング (30)
欧州自転車ツアー2013 (79)
欧州自転車旅行2011 (10)
スキーと観光 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR